巨大人形劇岩見沢人

市民参加型の3年プロジェクトついに最終章

日程:
2016年9月18日(日)・19日(月祝)
開演:
【18日】①16:30 ②18:30 /【19日】③16:30 ④18:00
会場:
JR岩見沢駅東市民広場

 大好評のうちに終演いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました!

 

【上演時間変更のお知らせ】 (9/7更新)
以下のとおり上演時間が変更になりましたのでお知らせ致します。何卒よろしくお願い申し上げます。

[変更前]
18日>①16:30 ②17:30 ③18:30
19日>④16:30 ⑤17:30

 [変更後]
18日>①16:30 ②18:30 ※17:30〜体験型ワークショップ
19日>③16:30 ④18:00

  --------------------------------------------------------------------------------

 岩 見 沢 人 っ て ??
巨大人形劇「岩見沢人」は、2014年より3ヶ年計画で実行している市民参加型プロジェクトです。まなみーる岩見沢市民会館を拠点に人形の製作および稽古を行い、本公演にてパフォーマンスする集団を育成します。3年目(2016年)の今年は活動の集大成として大規模な野外劇を決行!人形製作から演技指導まで、市民の手で創り上げるそのサポートには、北海道出身・ヨーロッパのプラハを拠点に世界を飛び回る人形劇作家:沢 則行氏を起用。農耕馬、鉄道、稲穂など岩見沢の歴史に欠かせない「モノ」を巨大人形劇として製作し、岩見沢市民約30名がチームとなって操作します。

 

今年はJR岩見沢駅東市民広場で上演!!
2014年、2015年は「ふるさと百餅祭り」会場内での上演でしたが、今年は会場を移し「JR岩見沢駅東市民広場」にて上演いたします。より広い会場で多くの方々に3年間の集大成をご覧いただけると幸いです。

 

▼本公演の映像

2014年

tube01.jpg

 

2015年

tube02.jpg

------------------------------------------------------------------------------


▼お問合せ先
TEL 0126-22-4235(はまなすアート事務局)